「軽めの急性腰痛(ギックリ腰)」の症例報告です。

軽度の急性腰痛(ギックリ腰)の症例報告

本日、「昨日筋トレ中にギクッと来て、今も腰を反らせると痛いです」という、約1年振りの方がご来院されました。

軽い前かがみの体勢でご来院されましたが、昨日はもっと酷かったとのことです。
治療前に骨盤の右側の関節(仙腸関節と言います)を固定してみると、たったそれだけで痛みなく、反ることができました。

治療は、立位で関節の固定を行い、それから側臥位で骨盤から腰椎を固定しました。
調整後は、「まだここまで行くと痛いですが、さっきよりも全然反るのが楽です」と言っておりました。
明日は定休日ですので、水曜日の朝9時から予約を入れられて帰っていきました。

「明朝の寝起きの動き始めは痛いですが、明後日の来院する日の朝には、もうほとんど痛みはないですよ」と、ご本人に伝えました。
何事もなければ、そのような経緯で治まる見込みです。

軽度のギックリ腰でも、入浴は痛みがとれてから

ひとまず、今夜と明日の入浴はさけ、シャワーにしておくように伝えてあります。
こういう時は、基本はアイシングです。
今日の方には特別「冷やしておくように」とも伝えておりません。
おそらく今日の治療でこのまま順調に回復するでしょうから。
原則はアイシングです。
その辺りは間違わないよう、お気をつけくださいね。

本日の方も、「早めのが良いと思って来ました」と言っておりましたが、ひとまず歩けるようでしたら早めに診せて下さい。
その後の経過が良くなりますので。

【関連記事】ギックリ腰の対処法

万が一ギックリ腰のような「強めの痛み」が出た時の対処法です。【詳細はこちらから】→https://wp.me/p9z6cR-nH

姿勢リフォーム整体 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel03-5888-5172

東京都品川区西五反田1-33-10 西五反田サインタワー5F
JR五反田駅徒歩5分・東急池上線大崎広小路駅徒歩2分

電話でのご予約はこちら

ページトップへ戻る