世間で言われている「歪み」は、ない方がおかしい。

身体には、歪みなどありません。
私が他の整体師と違うのは、「歪みなどありません」という大前程の考え方にあります。
「歪んでますね」と言われ、気にされて来院される方が多いです。
本当に歪んでいるのでしょうか。
もし、本当に歪んでいるのだとして、それは悪いコトなのでしょうか。
メディアでも当たり前に『歪み』という言葉が使われます。
多くの女性が、骨盤の歪みを気にしています。
当たり前に使われている言葉は、一度よく考えてみる必要があります。
「歪んでますね」と言われれば、誰でも不安に思います。
整体にとって『歪み』というワードは、都合のいい集客ワードとなっている場合があります。
「あなた、歪んでますね。だから痛いんですよ。通わないと良くならないよ」と、不安を煽られるのです。
言われた人は、「私の身体は歪んでいるんだ」と、思い込みます。
これはいらぬ思い込みなのです。
自分の身体パフォーマンスを下げる思い込みは、持たなくて良いのです。
私は、不安を煽る商売は、嘘臭く感じます。
「このツボ買わないと、悪いことが起こるよ」と、同じ原理だからです。

一般的な整体師が言う『歪み』とは、多くは『左右差』のことです。
肩の高さが違うと、「歪んでますね」と言われてしまいます。
『左右対称』=『歪みがない』という定義だからです。
まず大前提として、左右差はあるのが、普通です。
ない人が、いないのです。

たとえば、誰でも利き腕があります。
利き腕の方がよく使うぶん、筋肉は大きくなります。
左手を頭の横から背中に回し、右手を腰の横から背中に手を回すと、キャッチできない人が多いです。
逆のパターンは、キャッチできる人が増えます。
片方のパターンでキャッチできないと、「歪んでますね」と言われてしまいますが、これは歪んでいるのではありません。
単純に、筋肉量の違いから起こります。
左利きの人の方が、右手も器用に使えることが多く、筋肉量にバラつきが少ないです。
実際に左利きの人は、器用に両パターンできることが多いです。
筋肉の使い方も、左右で変わります。
右で早い球が投げれても、左では早い球を投げるどころか、フォームもうまくできません。
いつもと違う身体の使い方になるからです。
軸足もあります。
陸上のトラック競技は左まわりですから、カーブでは左足が軸の役割を果たします。
もし右まわりだと、右足を軸にトラックを回ることになります。
大半の人は、走りにくさを感じることでしょう。
子どもの頃からのクセで、その動きに対して身体が慣れていないからです。
左右差が歪みなのであれば、一生歪んで生きるということを意味します。
歪みはなくならないということになるのです。
なくならない『歪み』に対して、「歪んでますね」と言うのは、おかしいのです。

もっとわかりやすいことで考えると、肺の大きさは左右で違います。
心臓はやや左側に位置します。
肝臓は右側にひとつしかありません。
内臓自体が左右対称にあるわけではないのです。
『左右差』=『歪み』という考え方自体に、本来無理があるのです。

左右差には、『見た目の左右差』と、『動きの左右差』があります。
『動きの左右差』が、『見た目の左右差』につながります。
『動きの左右差』は、日常動作の繰り返しから生まれます。
『動きの左右差』は、ただの『クセ』です。
身体の使い方から生まれる個性とも言えます。
私は髪の毛を乾かす時に、ドライヤーを右手で持ちます。
左手で、髪の毛の水をはじきながら乾かします。
30年以上は繰り返している動作です。
左手の水のはじき方も、意識すると規則正しい動きをしていることに気づきます。
繰り返しから生まれた、私のクセなのです。
左手でドライヤーを持つと、乾かす動作が鈍くなります。
利き腕でない側で、ボールを投げにくいのと、同じことです。
普段からしている動作はスムーズにできますが、していない動作はやりにくいのが普通なのです。

こういった例を考えてみると、左右差はあるのが普通だと気づきます。
『歪み』と言うと、悪いものに聞こえます。
左右差が歪みなら、歪みは普通に存在するものなのです。
人から言われる、「歪んでるよ」は気にしなくて良いのです。
ただの『クセ』なのです。
つまり、『クセ』に気づけば、身体はいくらでも変えていくことができるのです。

【姿勢が生まれ変わる、身体との付き合い方1】
歪んでいるという思い込みが、最悪の歪みだ。

P.S.
左手でドライヤーを使っていたら、だいぶうまくできるようになりました。
今は、歯磨きを左手でしています。
遊び感覚で、いろいろな身体の使い方をしてみると、良い刺激になるようです。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Print this pageEmail this to someone
姿勢リフォーム整体 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel03-5888-5172

東京都品川区西五反田1-33-10 西五反田サインタワー5F
JR五反田駅徒歩5分・東急池上線大崎広小路駅徒歩2分

ページトップへ戻る